・・・ ⊹⊱ 意識改革!? ⊰⊹ ・・・

私が住んでいる町では 住宅用地の開発が 盛んに行われています.
森林が切り開かれるたび、イノシシたちが 住む場所を失い、
ウロウロと さ迷っています.

我が家周辺の畑では 被害続出!!!
交通事故で死んでしまった動物も沢山います(悲)

 

最近、環境に力を入れている企業が増えていますが、
実際は 矛盾だらけだと思いませんか?

 

大手のハウスメーカーさんは 森を乱獲し、
動植物の生活の場を奪い取っているのに、
生物多様性の保全に成果をあげているといってます.
なんだか 腑に落ちません.

開発用地に作られている
ビオトープ宅内植樹コリドー形成などは、
生物多様性の保全をアピールする宣伝道具にしかみえません.

建設会社は それらを造るだけです.
その後の維持管理はとっても大変.

 

我が家の近くにある分譲地では、緑豊かなビオトープが
悲しいことに 放置され、草が生い茂り 無残な有様.

その分譲地では、毎年、ビオトープの
管理報告や生物の増加報告が行われているようですが、
実情は、メッシュフェンスで仕切られ 施錠されています.
これでは、立派な施設をつくっても意味がありませんよね!?

 

・・・なぁんて 偉そうなことを言いましたが、
我が家も 家の立て替え時に 庭中の木を伐採しました(汗)

決して、開発に反対している訳ではありません.
幼少期の遊び場が 野山だった私でも、キレイな街の方が好き.

本当に環境を考えるなら、
やはり住まい手の意識改革が必要なんですよね。

つくりっぱなしの建設業者に出来ることとは何でしょう・・・

(次回は 間伐についてお話ししたいと思います.)

Pumpkin Mom ・_・ ♥

・・・ ⊹⊱ 増税を取り戻すには ⊰⊹ ・・・

ニュース番組をつけると、増税の話題ばかり・・・
嫌ですねぇ~

私は税に詳しくないので
大きな声では言えませんが、
サラリーマン虐めって感じ!!!

 我が家の場合、
配偶者控除廃止 や 扶養控除廃止で
子供手当てを頂いても
子供が一人しかいないので、実質 増税。

数年前に 二世帯住宅を建てのですが、
住宅借入金等特別控除10年を選択。

その翌々年からだったか、
所得税よりも住民税が高くなり、我が家は大損。
15年を選択しておけばよかったと後悔・・・(涙)
しかし、とっても悔しいので
繰上げ返済に力を入れてます(笑)

 

また、小規模住宅の特例廃止に伴い、
最近では 二世帯住宅を 検討している人が増えてるとか・・・

 

その他にも、
年金の受給年齢が引き上げられそうだし・・・

 

余談ですが、数年前のこと、
夫がアメリカで年金を納めていたことがあったので
アメリカで納めた分の年金を日本でも受給できるよう
社会保険事務所へ行きました。

その時、社会保険事務所の方から
  『 まだ先のことですから、
   急いで手続きをしなくても 大丈夫ですよ 』
と言われ 安堵しました。

その直後、推定受給開始年齢を 聞き、愕然。
  主人: 推定69歳 ~
   私  : 推定70歳 ~
     
・・・とのこと。 

社会保険事務所の方に 『 あくまでも推定です 』
言われましたが、70歳と聞くと 絶望的。

まだ先のことって、そういう意味だったのね(涙)

数年前に受給開始70歳と言われたのだから、
今現在の推定年齢は とても恐ろしくて聞けません!!!

 

しっかりと将来を見据え、
老後を考えないといけない時代になってしまったのですね。 トホホ・・・

 

政府が補助金を出し過ぎって感じもしますが、 
これから家を計画をされる方は、
それらの補助金最大限利用していくしかありません!!!

増税された分 を 取り返しましょう~

 既に建築してしまった我が家は、
住宅エコポイントを最大限利用してます(笑)
Pumpkin Mom ・_・ ♥

・・・ ⊹⊱ 二世帯住宅での同居 ⊰⊹ ・・・

これから二世帯同居を考えている方、
もう既に 二世帯同居をされている方、
どちらも 苦労されていることと思います。

同居は、互いの歩み寄りが不可欠
人生修行の場 ・・・という感じでしょうか???

我が家は 二世帯住宅です。
(私の両親との同居)
弟がいるのですが、両親に切望され 仕方なく・・・ ぉぃぉぃ

我が家の場合、設計段階から言い争いの日々でした。

【条件】木造2階建て(1階:親世帯/2階:子世帯)
・ 土地      : 父名義(両親の家の建て替え)
・ 住宅資金 : 住宅ローン(夫) / 自己資金(夫+私)
・ 諸費用   : 夫 (親世帯の家具・カーテン以外

【親の言い分】
・ 玄関 : 共同(同居するという主張の表れ)
・ 階段 : リビング階段(家族みなの顔を合わせたい)
・ LDK : 出来るだけ広く(豪華に!)
・ 設備 : 上下階 同位置(メンテナンスを考えて)
・・・・・・・: 親世帯は豪華な仕様で、子世帯は最低限の仕様
・・・・・・・・ (家族みなが一階で生活したくなるように)

【夫の言い分】
・ 玄関   : 別々(親と顔を合わせない位置)
・ 階段   : 子世帯玄関から2階へ直通(親の監視から逃れたい)
・ LDK : 出来るだけ広く
・ 設備   : 親の寝室から離れた場所(音を気にせず生活がしたい)
・・・・・・・・: 設備投資は上下階 同レベル(親だけが豪華なのは納得できない)

【親の言い分】
住宅ローンの抵当が土地に付くので、親にも言う権利がある。親世帯を豪華にすべき!
親を大切にする気持ちがあれば 当たり前のこと・・・・・・とのこと。

ほんの一例ですが、この条件の歩み寄りだけでも
どれほど言い争いをしたことか・・・・・・人生が嫌になりました。

建設中も大変でしたが、同居してからも苦難の日々。

【母の言い分】
・ 婿が挨拶をしない
・ 婿が気が利かない
(父が庭の外構工事をしているのに手伝わない)
・ 週に1回は一緒に食事をしたいのに 婿が嫌がる
・ 孫が2階で過ごすことが多い
・ 孫がよそよそしくなった
(婿が変な入れ知恵をしているのではないか)

母は ただ仲良く暮らしたいだけなのですが、
夫は 二世帯住宅を建てたのだから、
もっと自由にさせて欲しいって感じでしょうか?

何度も 何度も 何度も 夫抜きで 両親と 話し合いをしました。

重要なのは、板ばさみである 私の立ち振る舞い

同居当初は とっても大変でしたが、
二年、三年と 年月を重ねていくうち 母も丸くなり、
夫も 母の性格を受け入れてくれるようになりました。
人は苦難を乗り越えることで成長します。

今は 平和な日々♪♪♪

同居の利点をいうなら、
両親は、私の欠けている部分を補ってくれます。
私は、同居しているというだけで 親孝行気分。

要するに、私が親に甘えているってことですが・・・(笑)

二世帯住宅は、家の間取りも大切ですが、
それ以上に そこに住む人のあり方が最も重要 なんですよね。

これからも、互いを思いやる心を大切にしていきたいものです。
Pumpkin Mom ・_・ ♥

・・・ ⊹⊱ 油絵教室 ⊰⊹ ・・・

2011.01.29-修了展

去年の9月から通い始めた 『 初心者向け油絵教室 』 の修了展。

岡崎市美術館で 1月26日~30日に展示されています。

『 水彩画の修了展 』 と合同で、今現在、展示中 ~ ♪ 

そして、今日は受付の当番。

私の絵は 超ヘタなので見る価値なし!ですが、

他の生徒さんは とっても お上手なので、興味のある方は是非お越し下さい。

Pumpkin Mom  ・_・♥

・・・ ⊹⊱ 大雪休暇 ⊰⊹ ・・・

朝、エルモさんから 電話がかかってきました。

    エルモさん  『 今日は、こなくてもいいから。  』

    私       『 ・・・・・ (涙)』 

なぁんて 書くと、私が イジメられているようですね~  エヘヘ

実は、大雪のために エルモさんが 気を使って下さったのです。

ブログ-2011.01.17 大雪1

これは、今朝の我が家の状態。 (北面 & 南面)

これでは、とても出勤できません。

主人は出勤しましたが、私は無理!!!

実は、私も 休みたいと思っていたのです。  さすが、エルモさん!!!

エルモさんは 本当に 気が利くんですよねぇ~    私と正反対です (汗)

ブログ-2011.01.17 大雪2

今日は予定外の休日。 

ダラダラと午前中を過ごしていたのですが、

昼食後の おやつ(ダラ焼き)を 食べた後、

以前から放置し続けていた、娘の通学バッグを 今日 作っちゃいました。

 

夕方、4時半。 娘、帰宅。 さぞ 喜んでくれるだろうと楽しみしていた私。

  娘 『 ただいまぁ~ 誰の?』

  私 『 Kちゃんのだよ 』

  娘 『 地味 っ!!!』

  私 『 ・・・・・(涙)』

長持ちするよう  ” 芯 + 裏地付き ” でがんばったのに・・・

私的には、シンプルで いい感じ~ なのに・・・

 

もうすぐ4年生になる娘ですが、

 シンプル とか 丈夫なバッグ ではなく、

可愛いバッグ が欲しかったよう。 トホホ。

 

でも、のんびり休暇で リフレッシュできました

Pumpkin Mom  ・_・♥

熊野古道

wagaです。

 

先週の休日に、以前から行きたかった

世界遺産の熊野古道に行ってきました。

 

「熊野古道」とは、中世以来、紀伊半島の南に位置する

熊野三山(本宮大社・速玉大社・那智大社)に詣でるため、

平安時代の貴族に始まり、武士や庶民に至るまで、

約千年にわたってたくさんの人々が、歩いた参詣道である。

との事。

 

あまり詳しい事は分かりませんが、とにかく私は山歩きが好きなので

とりあえず行ってみようという事で、今回は中辺路の小雲取越という

コースを歩いてきました。

 

案内によると4時間半で縦断できるとの事だったのですが・・・

途中の休憩をゆっくり取ったりしていたせいもあり、

実に6時間半も掛かってしまいました!

map_r1_c1

地図上の⑦辺りのコースを歩きました。

DSC_0134_R

スタート地点!

DSC_0132_R

 

DSC_0096_R

コケが多く、屋久島の様な雰囲気でした。

DSC_0142_R

 

DSC_0166_R

 

DSC_0187_R

無事歩き終わり、疲れきった状態で熊野本宮大社へ。

DSC_0193_R

 

DSC_0194_R

本宮大社では、現在ちょうど屋根の葺き替え工事を行っていました。

桧の皮を重ねた屋根です。

DSC_0202_R

 

DSC_0058_R

他にも、熊野速玉大社や、神倉神社へ行きました。

DSC_0093_R

 

DSC_0126_R

世界遺産の石碑

DSC_0122_R

松平のお客様(T様)に熊野古道へ行くことを伝えると、

お勧めの蕎麦屋さんを教えて頂き、お店のご主人に

予約まで入れてくれました!

そうしたらお店の奥様が蕎麦を打ち過ぎたせいで体を壊してしまい、

現在店は休業中との事。

それでも天然のうなぎなら出せるよ!という事で、

急遽特別に店を開けてくれる事になりました!

PC220073_R

今までよく知りませんでしたが、天然のうなぎというのは

そうそう手に入る代物ではないようで、

有名うなぎ料理屋でも、殆どが養殖のうなぎを使ってるようです。

そんな贅沢で豪快な天然うなぎのどんぶりは

身が詰まっていて、実に美味しいものでした。

今回は食べれませんでしたが、そこの蕎麦も絶品のようなので、

次回は是非蕎麦にチャレンジしたいと思います。

その時までに熊野古道の事をもっと勉強しておかないと・・・

・・・ ⊹⊱ シュトーレン ⊰⊹ ・・・

二週間程前のこと、
atelier+++ の blog で K さん が シュトーレンを作ったという記事を見て、

  『 食べたい♪ 』

と 催促したところ、やさしい Kさん は 早速 作って来てくれました。

しかし、私が食べる前に WAS社員が全部食べてしまったんです(涙・涙・涙・・・
仕方がないので、スーパーで シュトーレンを買うことに・・・

blog-2010.12 シュトーレン&クリームパスタ

美味しかった~~~♪

写真のパスタは、ハインツのホワイトソースで作りました(手抜きです)
少し前に頂いたオリーブの塩漬けと一緒にいただいたのですが・・・

オリーブの塩漬けは、
ペペロンチーノなど オリーブオイル系の料理の方が合うみたい。

クリームパスタに入れてしまったので、家族全員から 不評でした(汗)
(そのまま食べた方が おいしかったです)

 

明日は クリスマスイブ。

仕事で 昼中 ケーキを作る暇がないので、今から スポンジケーキを作ります。

小さな子供を持つ母親は 大忙しです。。。

Pumpkin Mom  ・_・♥

・・・ ⊹⊱ 今年のクリスマス ⊰⊹ ・・・

@WAS*S@ です。
このブログでは、名前を改め Pumpkin Mom になります。
よろしくお願いします。
さて、hiroさんのブログを見て焦った私。

今年はとても忙しく、クリスマスツリーを出していません。
毎年 飾っていたクリスマスツリー ですが、今年は未だ出さず仕舞い。
そして、このまま何もせずに終わりそう・・・
娘も まだ気がついていません(笑)

ブログ-2010.12 クリスマス

  ↑ 小1、小2 の時の写真。 一生懸命に飾っていたのに、今年は・・・

毎年、サンタさんへのお手紙を このツリーの下に置く娘。
いつ気がつくのやら・・・

でも、今更 この大きなツリーを出したくない!

今年は、室内用ミニツリーにしちゃおっかなぁ???
手抜きばかり脳裏を駆け巡ります。

私のやる気のためにも、サンタさんへのお手紙を私も書いてみよっかな。

  ①かわいくて小さなリフレクター
  ②ビスケットカメラ
  ③滑らない木製トレイ

サンタさん、よろしくお願いします♪    Pumpkin Mom
ぉぃぉぃ・・・