空間を無駄にしない階段下スペースの活用ポイント

家づくり
家づくり

こんにちは、ウッドアートスタジオです。

お家の中の空間には限りがあります。階段スペースを活用すれば、より居住空間が広く・無駄なく使えるようになります。

やはり定番なのは収納スペース。掃除機やモップ、ほうきなどをしまっておくことができます。箱階段なら扉をつけて倉庫のようにするのがおすすめです。

最近ではワークスペースを設けられるお客さまもいらっしゃいます。頭上が若干低くなりますが、座って作業をすることを考えたら十分な広さです。クローズドな環境なので、落ち着いて集中できる、意外と快適な空間になります。

他にも通路にする、玄関収納やパントリールームを設けるなど、いろんな活用方法があります。

ちなみに、階段下のスペースを活用したいと考えられているならオープン階段のほうが自由度は高いです。箱階段の下に扉をつけた空間を作ってしまうと使い方が限定されてしまいます。将来的にいろんなものを入れたい、使いみちが決まっていないという方はオープン階段のほうがおすすめです。

より広く、より快適に過ごすために、階段下の活用方法についても考えてみてください。

タイトルとURLをコピーしました