お家の顔“玄関”を考える

こんにちは。ウッドアートスタジオです。

家の顔といえば玄関。一番初めに来客の目が留まる場所ですので、お家の印象を左右する需要な空間です。また、個人の価値観が現れやすいのも玄関だと思います。


昔ながらの日本家屋は土間があって、框を組んだ玄関が主流でした。こうした伝統と形式に則った玄関も、様式美が感じられてステキです。


ウッドアートスタジオでは昔ながらの玄関も施工できます。


最近では玄関の代わりにお家の中まで土間続きにされる方も多くなってきています。薪ストーブを設置される方、アウトドアが趣味の方、玄関から靴を脱がずにキッチンまで荷物を持っていきたいという方には便利です。


空間的に広く見せたい場合は、玄関とLDKを隣接させることで、視覚的に広さを感じることができます。

ただし、来客からはリビングの中まで見えてしまうので、プライバシーが気になる方は別の方法にしたほうがいいかもしれません。


ウッドアートスタジオでは伝統的な和風玄関から利便性を追求した玄関、見た目や広さを重視した玄関まで、お客さまの好みとライフスタイルに合わせてご提案します。