共働き家庭のための家づくりのポイント

こんにちは。ウッドアートスタジオです。

今は共働きが当たり前の時代。それぞれの仕事や生活スタイルに合った家づくりをしていくことが重要です。


たとえば、よくあるのがちょっと季節外れですが床暖房の問題。ガス式だと、どうしても温まるのが遅いです。ご夫婦二人が昼間出かけられていて、夜帰ってくるというパターンだと、しばらく寒さを我慢しなければいけないということになってしまいます。ですから、共働きのご家庭にはすぐに温まる電熱式の床暖房をおすすめしています。

このように、暖房一つとっても、共働きとそうでないケースとでは違ってきます。
また、夜勤の方は昼間に睡眠をとる生活を送られているので、どうしても音が発生しがちな子ども部屋や洗面脱衣所からは離れていたほうが良いというように、生活スタイルによって最適な間取りも変わってきます。


ウッドアートスタジオでも、住む人がどの時間帯に家にいるのか?休日はどうやって過ごすのか?生活スタイルを細かくヒアリングした上で、間取りなどを設計しています。


快適な住まい、生活スタイルにマッチした間取りを実現するためには、まずはご自身とご家族の一日の過ごし方を振り返って、それを設計士に伝えていただくことが大切です。