ウッドアートスタジオの施工事例【広い土間とロフトがある2階リビングの家・後編】


こんにちは。ウッドアートスタジオです。


前回に引き続き、Hさまのお家を施工事例としてご紹介します。今回は2階部分を見ていきましょう。


2階はLDKと広々としたバルコニーとなっています。

造作キッチンに対面カウンター。小上がりの畳スペースはダイニングチェアを兼ねています。キッチン・ダイニングの床からリビングの床を嵩上げし、さらに畳スペースを嵩上げするという三層構造によって、このような個性的で機能的な空間が実現しました。

キッチンはフロアタイルになっていて、お掃除がしやすくなっています。

ダイニングテーブルの天板はブビンガという非常に重量がある木を使っています。完全造作のキッチン・ダイニングです。

畳スペースの下は1階のフリースペースとつながっています。ペレット
ストーブの暖気を2階にも取り込むという目的でこのような構造を採用しました。1階の天井のくぼみにはこのような仕掛けがあったのです。

LDKの上にはロフトがあります。お子さまの安全を考えて、あえて階段のステップを下まで設けませんでした。机を登って行く形になりますので、しっかり歩けるように成長したら、ロフトデビューとなります。

ロフトには転落防止策を兼ねてちょっとした作業ができるカウンターを設けました。床に腰掛けて足が投げ出せるようになっているのもユニークです。


今回ご協力いただきましたHさま、本当にありがとうございました。とってもユニークな、世界で一軒しかない家ができあがりました。お子さまのロフトデビューが楽しみです。


ぜひ、ウッドアートスタジオの家で、Hさまらしい生活をお送りください。