造作家具で収納スペースにもこだわる

こんにちは。ウッドアートスタジオです。

靴箱やクローゼットや食器棚、本棚など、家のなかにはさまざまな収納が必要となります。でも、ただ物を片付けるだけではもったいない。収納スペースにもこだわることで、より日々の整理整頓が楽しくなります。

たとえば、こちらのお家では造作の靴棚を設けました。角度をつけているので、靴が選びやすくなっています。

アパレルショップのようなクローゼットにしたいというお施主様には、アイアンと無垢材を使ったクローゼットを造りました。一般的なクローゼットにするよりも、一段と服が際立って見えます。

こちらのお宅では壁一面を収納スペースにすることで、本や小物を並べて楽しむ「見せる収納」が実現しました。階段下からの眺めは圧巻です。

造作で収納スペースを造るときは、「何を見せたいか」「どれくらいの分量や大きさなのか」「どんな雰囲気にしたいか」といったことを徹底的にヒアリングし、ご提案します。

収納スペースは単なる物入れと考えるのは少しもったいないかもしれません。こだわって作れば立派なインテリアになります。ウッドアートスタジオでは、毎日の暮らしをよりよくする、完全オリジナルな造作収納スペースのご提案をいたします。