古民家リノベは難しい?リノベをする前に考えておきたいこと

こんにちは。ウッドアートスタジオです。

今、新しい住まいづくりのスタイルとして、中古物件を購入してリノベーションするという方法が注目されています。確かに格安で中古住宅を購入して内装を作り変えれば、新築よりもコストを抑えることもできます。実際にウッドアートスタジオでも、リノベーションの実績はあります。

ただ、注意しておきたいのは古民家をリノベーションするケースです。風情が感じられて程度が良い古民家は、なかなか街中ではありません。どうしても郊外にまで範囲を拡げる必要があります。

駅が遠くて買い物やお子さまの送り迎えも車で移動することを余儀なくされる。そういったデメリットを受け入れることも必要になってくるかもしれません。

また、耐震性も大きな問題です。古民家はどれだけ補強をしても耐震性能は新築にはかないません。耐震工事は3,000万円くらいかかるケースもあるのですが、それだけお金をかけたとしても、新築住宅のほうが耐震性は高いのです。

田舎暮らしがしたい、耐震性よりもデザインや「古民家に暮らしたい」という強いこだわりをお持ちでしたら、古民家リノベも良いかもしれません。

お得にリノベ物件に住みたいなら、築浅の一軒家やマンションを購入して、必要な部分だけ作り変えるというのがおすすめです。

ウッドアートスタジオではリノベーションにも力を入れていますので、ぜひご相談ください。