ウッドアートスタジオの施工事例【アスレチック要素を取り入れた家・後編】

こんにちは。ウッドアートスタジオです。

前回に引き続き、Uさまのお家を施工事例としてご紹介します。今回は2階部分と、気になる「アスレチック」について見てみましょう。

2階には子ども部屋とトイレ、畳スペースがあります。フロアの見せ梁も存在感があって立派です。

子供部屋はシンプルなクロスと大きな開口部で明るい雰囲気。ちなみに、天井には蓄光クロスが使われていて、夜寝るときに光る星模様が楽しめます。

そして他のお家にはないユニークな仕掛けがこれ。和室スペースとフロアがつながっておらず、ネットを渡って行くようになっています。このネットの下が、前回ご紹介した洗面室となっています。

日常のなかにアスレチック施設のような要素を取り入れる。遊び心あふれる空間ができあがりました。ちなみにネットの耐荷重は100kgなので、大人が乗っても大丈夫です。

お子さまたちがはしゃぎながら畳スペースに行って遊ぶ。そんな光景が目に浮かびそうです。

玄関と隣接するキッチン、大きなパントリールーム、壁と一体になったドア、そしてアスレチック施設のようなネットを渡って行く畳スペース。斬新なアイディアが満載。唯一無二の一軒ができあがりました。

今回、写真撮影にご協力いただきましたUさま、本当にありがとうございました。いろんなこだわりが形となり、私たちも嬉しい限りです。ご家族皆さま末永く健やかにお過ごしください。