ウッドアートスタジオの施工事例【アスレチック要素を取り入れた家・前編】

こんにちは。ウッドアートスタジオです。

今回は名古屋市近郊におすまいのUさまのお家をご紹介します。30代のご夫婦とお子さま2名というご家族構成。いろんなこだわりと遊び心が詰まった一軒です。

玄関を入ると目の前には壁の代わりに大きなFIX窓。明るい空間で家族や来客をお出迎え。建具は造作です。

玄関ホールを進むとすぐにキッチンがあり、そこからダイニング、リビングに行くという珍しいレイアウト。食料品や日用品をキッチンに搬入しやすい動線になっています。

キッチンの奥にはパントリールームがあり、大量に物を収納することができます。頭上高さは140cmなので、屈んで入ることができます。

リビングダイニングには存在感がある登り梁が通っています。壁面にも無垢材を使っていて、木の香りと質感が存分に楽しめます。

こちらのお家のユニークな点はキッチンの横に寝室があるということ。目立たないようになっていますが、階段の手前に寝室のドアがあります。寝室の下に先ほどご紹介したパントリールームがあるという構造になっています。

洗面台も無垢の床材におしゃれなタイル張りとこだわりました。天井がネットになっていますが、これが今回のタイトルの「アスレチック要素」です。

いったい、どんなものなのか?次回詳しくご紹介しますので、楽しみにしていてください。