こだわりの家を実現する造作家具 〜キッチン編〜

こんにちは。ウッドアートスタジオです。

毎日使うキッチン。住宅設備メーカーの既製品のキッチンはお手入れがしやすく収納力もありますが、自分だけのオリジナルなデザインや使い勝手にこだわるならフルオーダーや造作キッチンを考えてみるのも良いかもしれません。

フルオーダーとはお客さまのご要望に応じてデザインや仕様を決めるキッチン。収納や水廻りの場所、高さなども指定できて、腰壁や天板のデザインも選ぶことができます。少し割高にはなりますが、「使いやすいキッチンにしたい」「既製品を見てみたけどしっくり来るものがない」という方におすすめです。

造作キッチンは一から造るオーダーメイドキッチンです。フルオーダーのキッチンよりもさらに自由にキッチンの仕上がりを選ぶことができます。例えばキッチンとダイニングテーブルを一体にするといったことも可能です。一体にすることによって、キッチンで料理をしながらお子さまが宿題をしているのを見守ることができたり、できあがった料理をそのままテーブルに出すことができます。

ただし、造作キッチンは自由な分、割高になってしまいます。また、どこになにを収納するかも一から考えなければいけないので、なかなか手間と時間がかかります。「空間と統一感のあるキッチンにしたい」「木を使った上質なキッチンにしたい」というこだわりをお持ちの方にはおすすめです。

自由度は既製品、フルオーダー、造作の順で高くなりますが、それに伴って費用感も変化します。

お客様の生活スタイルや費用感に合わせた、最善のキッチンをプロの目線でご提案させていただきますので、ぜひご相談ください。