人気だからこそしっかり考えたい、平屋のメリット・デメリット

こんにちは。ウッドアートスタジオです。

今、平屋の人気が高まっています。住宅情報誌などを見ていても「憧れの平屋」といったキャッチフレーズを目にする機会が多くなりました。でも、あこがれと現実は違うことも。今回は平屋のメリット・デメリットを考えてみましょう。

平屋のメリットは「全部に手が届く」という感覚。すべてワンフロアで完結するので非常に楽です。階段を昇り降りしなくて良いので、小さなお子さまがいらっしゃるご家庭やシニアの方には適しています。

耐震性が高いのも平屋のメリットです。低重心だから揺れが小さく、2階建てよりも圧倒的に平屋のほうが安全です。

ただし、平屋にはデメリットもあります。当然ながら2階がないので居住空間が少なくなります。よほど土地に余裕がないと3LDK以上の建物を建てることができません。「収納スペースを少なくする」「ダイニングを設けずにカウンター・テーブルで食事をする」といったように、妥協しなければいけない部分も出てくるかもしれません。

お子さまがいらっしゃるご家庭だと「やっぱり2階建てに」ということになるケースも少なくありません。

確かに平屋はメリットも多くて魅力的ではありますが、ライフスタイルやご家族構成、土地の広さによっては2階建てのほうが良い場合もあります。迷われた際にはどちらが良いか、ご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。