家づくりをするならこだわりの造作家具はいかが?

こんにちは。ウッドアートスタジオです。

家づくりをされるなら、家具もこだわりの造作にしてみませんか?自分だけのオリジナル家具はつかうたびに愛着が湧きますよ。今回はウッドアートスタジオがこれまで手掛けた造作家具の事例をご紹介します。

こちらのお家では造作でダイニングテーブルと一体になった造作キッチンを施工させていただきました。木目が美しいタモの巾継ぎ材を使用。腰壁には石材を貼り、素材感あふれる空間に。

キッチンとダイニングテーブルが一体になっていることで、見栄えがスッキリする、作った料理がすぐに出せる、スペースが有効活用できる、家事をしながらお子さまの勉強を見ることができるというような、さまざまな利点があります。

ちなみに、キッチン上の吊り棚や、後ろのキッチンボードも造作となっています。

こちらのお家もキッチンカウンターとダイキングテーブルが兼用となっています。掘りごたつ式になっていて、さらに省スペース。デザインの良さと機能性の高さを両立しました。

造作をするときにはお客さまといっしょに製材屋さんに材料を見に行くこともあります。樹種によって値段はもちろん、デザインや硬さ、耐腐食性などが全然違いますので、使う箇所によって合うか合わないかをその場でアドバイスさせていただくことも可能です。


家づくりをされるなら、空間に調和して使い勝手もご自身に合わせられる造作家具も検討されてみてはいかがですか?