ウッドアートスタジオのアフターメンテナンスの考え方

こんにちは。ウッドアートスタジオです。

以前、アフターメンテナンスサービスについてご説明しました。今回はそもそもウッドアートスタジオがアフターメンテナンスをどう考えているか?アフターメンテナンスの際に何を大切にしているのか?お伝えします。

よく混同されるのですが、そもそもリフォームとメンテナンスは違います。ライフスタイルの変化にともなって間取りをつくり変えたり、古くなった設備を新しくしたりするリフォームはやってもやらなくても問題ありません。しかし、家の基本的な性能を守るメンテナンスは必須。いくら良い家でも、必要なメンテナンスを怠っては長く、快適に住むことはできません。

特にウッドアートスタジオの家はフルオーダー。天然素材を使っているため、どうしてもちょっとした不具合などが出る可能性もあるので、メンテナンスは必須。だからこそ、点検訪問では入念にお家のコンディションをチェックして、細かく調整を行っているのです。

また、点検時にはただ作業をするだけではありません。世間話、たとえばお子さまの話や趣味の話、時事ネタなど、いろんな話をさせていただき、お客さまとのコミュニケーションを図ります。 何気ない話からお客さまの要望点が見えたりするもの。リフォームのご相談に乗らせていただくこともあります。

また、床材の再塗装や外壁のチェックなど、お客さまでしていただくメンテナンスのアドバイスなどもさせていただきます。

ウッドアートスタジオではいただいたご縁を大切に。アフターメンテナンスについてもきめ細やかに対応いたします。