土間スペースについてもご相談ください

こんにちは。ウッドアートスタジオです。

お客さまのなかには広い土間スペースを希望される方がいらっしゃいます。
 

土間スペースのメリットは汚れを気にしなくても良いこと。家庭菜園で収穫した野菜を置いておく、サーフボードやバイク、自転車などを置いておくスペースとしておすすめです。キッチンと土間をつなげれば、靴を脱ぐことなく買った食材などを玄関からそのまま運び込めるので便利です。
 

また、薪ストーブを使われている方には広い土間スペースを設計士からご提案させていただくことがあります。コンクリートは熱を吸収して溜め込む性質があります。薪ストーブのような強い熱源があると、土間が熱を蓄熱して火が消えても部屋の暖かさが持続するのです。

ただし、デメリットも少なからずあります。コンクリートはどうしても年月が経つとヒビが入ってしまいますし、補修が必要になる可能性もあります。
 

先ほどもご説明した蓄熱効果も薪ストーブがないと効果がありません。エアコンのような微量な熱は土間に吸収されてしまうため、冬場は底冷えすることもあるのです。
 

ですから、一概に「土間があるといいですよ」とは言い切れません。薪ストーブを設置する、家庭菜園をされている、アウトドアな趣味があるといった、お客さまのご要望やライフスタイルに応じて提案させていただきます。逆に土間をご要望でも、敢えておすすめしないケースもあります。

言われたとおりに造るだけじゃない、ただ単におすすめするだけじゃない。メリット、デメリットの両方を考慮し、お客さまにとって本当に良い選択肢を設計士がご提案します。土間に関するご希望もお気軽にご相談ください。