ウッドアートスタジオの施工事例【コンテンポラリーな完全スクエアの家・前編】

こんにちは。ウッドアートスタジオです。

今回はIさまのお家を施工事例としてご紹介します。2020年1月にお引渡しをしたばかりという、ウッドアートスタジオの新作です。外観、内装ともにこだわって作り込み、訪れた人の目を惹きつける工夫が随所に凝らされています。

スクエアな外観が特徴。ラスティック、コンテンポラリーという言葉がぴったりです。

近年ガルバリウム外壁の人気が高まってきましたが、それ故に見慣れた感も強まってきました。そこで、こちらのお家ではガルバを含め複数の外壁材を使って個性を演出してみました。

1階はモルタルに、玄関ドアはレッドシダーでアクセントを。2階は縦平のガルバを使い、窓の縁で目を惹くような演出をしました。

モルタルの模様が味を感じさせます。世界に二つとありません。

玄関は表札と一体になった壁に埋め込むタイプのポストを設置。その奥の幾何学的な模様のレッドシダー外壁にも目を奪われます。

最近はインターフォンカバーが人気。インターフォンの無機質さが目立たないので、外観がよりスッキリと、より良くなります。


さて、今回はここまで、次回はIさまのお家の内装をご覧いただきます。インテリアもこだわりが詰まっていて見どころいっぱいです。