仕事が捗る書斎はいかがですか?

こんにちは、ウッドアートスタジオです。

働き方改革の推進でフリーランスやテレワークなど自宅で仕事をされる方が増えています。ちょっとした持ち帰り程度の仕事ならリビングの一角でもできるのですが、やはり仕事に打ち込みたいのであれば、やはり広々としたスペースがあって、家族との距離が置ける書斎を設けるのがおすすめ。本人も集中できるし、家族も気を遣う必要がないので、お互いにストレスなく過ごせます。

ウッドアートスタジオでも「書斎を作りたい」というご要望をお聞きする機会が多くなってきました。だいたい2~3帖くらいのスペースを設けてカウンターテーブルと造り付けの棚を設けさせていただくことが多いです。

ただし、どうしても敷地の広さに限りがあってスペースが確保できなかったり、ご家族のご意向があったりで、書斎を設けることができないケースもあります。その際には階段下のスペースやロフトに掘りごたつを設けるという手段をご提案させていただくことが多いです。

狭いと思われるかもしれませんが、階段の下でも2帖くらいの空間は確保できて、普通の書斎と遜色なく過ごすことができます。スペースの有効活用にもつながり、ご家族から反対されることもありません。

書斎があれば仕事が捗ること間違いなし。家づくりの際には書斎スペースにもこだわってみてはいかがですか?