ウッドアートスタジオの施工事例【必要十分が詰まっている平屋住宅・後編】

こんにちは、ウッドアートスタジオです。

前回に引き続き、豊川市Sさまのおすまい紹介。今回は内観を見ていきましょう。


外観でもご紹介した赤い扉を入って玄関にお邪魔すると、明るい空間が広がっています。外観はブラウン×レッドの配色でしたが、内観はホワイト×レッド。また、扉が違う印象に見えて面白いです。


居住空間も白を基調にした清潔感と明るさを感じられる雰囲気。床材はナラのクリア、キッチンはウォルナットにするなど、素材にもこだわりました。


こちらのお家で特徴的なのはダイニングがないこと。ご夫婦2人が住まわれるので、お食事はキッチンテーブルでされるそうです。こちらのキッチンはウッドアートスタジオが造作したもので、テーブルが広くなるように設計させていただきました。


キッチンの上にはペンダントライト。棒にコードを巻いてスッキリと、オシャレにまとめました。


収納も窓に合わせて造作。「テレビウォークはどうしますか?」「ものをどれくらい置きますか?」とSさまと相談させていただきながら設計。明るさと収納量を両立できる収納スペースができあがりました。


リビングの隣には小上がりの畳スペース。


特にこだわったのは照明。光り方が個性的でカッコいいです。掘りごたつ式のワークスペースも設け、そこからロフトにアクセスできます。


畳スペースから階段を上がると、広々としたロフト。収納スペースなどに活用できます。平屋だからこそ、空間を最大限活用できるよう設計しました。


さいごに、今回施工事例の掲載に快諾いただきましたSさま、本当にありがとうございました!いつまでも、ご夫婦仲睦まじくお過ごしいただければ幸いです。