ウッドアートスタジオの施工事例【茶室があるマンション・前編】

こんにちは。ウッドアートスタジオです。

岡崎市のIさまのおすまいを施工事例としてご紹介します。今回はマンションの内装を創り変えるリノベーションを手がけさせていただきました。

ご夫婦で茶道をされているIさま。ご自宅でもお茶が楽しめるよう、なんとリビングの隣に茶室を設けました。コンセントはお湯が沸かせるような配置にするなど、細部にもこだわりました。

茶室の出入り口も、茶道の作法に倣って設計。Iさまと相談を重ねながら作り上げてきました。

素材や照明にもこだわり、茶道に欠かせない「おもてなし」の空間を実現。

茶室はLDKと繋がっているのですが、障子を閉めることで独立した空間を作り出すことができます。

マンションの一室とは思えない、本格的な茶室となっています。心を落ち着かせて、お茶を楽しむ。そんな空間が実現できました。

ちなみに、当初Iさまはご自宅に茶室を作ることは考えていなかったそうですが、「和室もほしいね」というお声をお聞きした設計士が「じゃあ茶室を作ってみてはいかがですか?」というご提案をさせていただいたのがはじまり。何気ないお客さまの声から、マンションに茶室を作るという、今までにないアイデアが生まれたのです。

さて、この茶室以外にも見どころが盛りだくさんのIさまのお住まい。次回もたっぷりとご紹介します!