建ててからがはじまり!~edge会に込める想い~

こんにちは。ウッドアートスタジオです!

工務店の仕事は「家を建てたらさようなら」で終わりではありません。お客さまは何十年とそのお家に住み続けるわけなので、メンテナンスやアフターフォローも重要です。

特に木はメンテナンスが必要な素材。造作に木を多く使っているウッドアートスタジオはアフターフォローも責任をもって対応させていただきます。

メンテナンスや点検をご依頼していただくためには、お客さまとの距離感が大切。「工務店は家を建てるだけだから」「点検が頼みにくいな」と思われてしまっては、長く安心してお家に住んでいただくことができません。それに、やっぱり「建てておしまい」ではちょっと寂しいですよね?

そこで、ウッドアートスタジオではお家が完成したお客さまに「edge会」に入っていただいています。2ヶ月に1回、イベント情報やお客さまの声が掲載されている会報『edge通信』をお届け。バーベキューやレクリエーション、マルシェなどのイベントにもご参加いただいて、スタッフとお客さま、あるいはお客さま同士の交流を深めていただけます。

特にバーベキュー大会は毎年好評。席にお家の写真を置きますので、「●●さんのお家、ホームページで見ましたよ!素敵ですね!」という会話も。レクリエーションも大いに盛り上がって、特に「靴飛ばし大会」は大人の方も夢中になって楽しんでいただいています。

お客さまと私たちがこうしてつながりをいつまでも持てるからこそ、メンテナンスなどのアフターフォローがスムーズにできるようになるし、「建てて良かった」とご満足いただけるのだと考えています。お客さまとお客さまがつながることで、ウッドアートスタジオを通じたコミュニティーが形成され、お客さま一人ひとりの人生がより豊かなものになるのではないかと思います。

建てたらさようならではなく、建ててからがスタート。お客さまとのご縁を大切にしながら、今後もedge会を盛り上げていきます!