ウッドアートスタジオのこだわりとは?~素材を活かしたデザイン~

こんにちは。ウッドアートスタジオです!

私たちのテーマは「木・百年の想い」。そこから読み取れるように、木を活かしたデザインを大切にしている工務店です。

でも、ただ木を使っているだけじゃないんですよ!

無垢の木に徹底的にこだわり、集成材は極力使いません。床材なども無垢の板を使っています。複数の板で構成される集成材には接着剤が使われています。

作られて間もない集成材の接着剤からは、シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドなどの化学物質が放出されます。また、年月が経過すると接着剤が劣化して板が剥がれ落ちてしまうこともあります。


健康的で、長く安心して住める家をつくりたい。そんな想いから、私たちは無垢の家にこだわっているのです。

もちろん、無垢材ならではの質感を味わえる素材選びやデザインも重視しています。

たとえば、床材でしたらナラやパインが人気です。個性を追求したいということであれば、カバザクラも面白いですね。サクラの木に似ていて見た目もキレイで、濃淡が出て味のある表情が楽しめます。肌触りもサラサラして気持ち良いです。特に裸足で生活されている方におすすめ。


このように、豊富な素材を取り扱っていて、木材についての豊富な知識をもとに、お客さまに満足いただけるようなご提案しています。


健康的でデザインも素晴らしい木のお家。一人でも多くの方に、その魅力を知っていただければと思います。