ウッドアートスタジオ7つのデザインとは?~生涯を見据えたお金の計画~

こんにちは。ウッドアートスタジオです!

ウッドアートスタジオでは「7つのデザイン」を掲げていることを先月の記事でご紹介しました(https://morinotakumi.com/woodsBlog/2019/08/01/0801/)
今回はその中の「将来をデザインする」にフォーカスを当ててみましょう。


「将来をデザインする」というのは、ご自分のライフプランを設計するという意味。もっと具体的に表すと”お金“です!

人生を豊かに過ごすためにはお金について考えなければいけません。特に、家づくりは「教育」と「老後」と並んでお金が必要な場面となります。


最近は銀行でお金を借りるというハードルも下がってきました。正直、家づくりのために住宅ローンでお金を借りるということは難しくないのです。しかし、銀行で貸してくれる金額が、その人に適しているかは別問題。無理をしてお金を借りて、住宅ローンが支払えなくなった結果、せっかく建てた家を手放してしまうというケースも少なからずあります。

多くの方は子どもが生まれる時期に家を建てます。でも、子どもが成長するにつれてどんどんお金が必要になってきます。特に大学に進学したときに、支出が重なって家計が一時的にマイナスになって、住宅ローンが支払えなくなってしまうというケースが多いんです。そうならないように、生涯支出を考えて家づくりの計画を立てることが大切!


多くのハウスメーカーや工務店が「うちは資金計画もサポートしますよ!」と謳っています。でも、ハウスメーカーや工務店の営業マンのライフプランだけではなく、必ず第三者の意見も聞くようにしましょう。

ウッドアートスタジオなら、外部のファイナンシャルプランナーが家づくりも含めたライフプランを、第三者的な目線でご提案します。家づくりを通じてあなたの人生をデザインしてみませんか?