ウッドアートスタジオの施工事例【chou chou house】

こんにちは。ウッドアートスタジオです!

前回に引き続き、私たちが手がけたお家を施工事例としてご紹介します。

今回は岡崎市で施工させていただいたトラディッショナルなお家「chou chou house」です。トラディッショナルとは伝統的なスタイルと現代的なスタイルを融合したもの。斬新さの中にも南欧風の普遍的な美しさが感じられるデザインとなっています!

南に山林が広がっている立地のため、みどりが感じられるよう開口部を大きく設けました。

2階は外と中のつながりを感じられる大空間に仕上げました。大きな窓から見えるみどりが心癒されます。お家の南側の外壁と内壁には「ウェスタンレッドシダー」という木材を使用。先ほどの外観写真と見比べていただくとわかりますが、外と内、同じように見えるようになっているんです。

内装は全体的にかわいらしく、ゴージャスさも感じられる雰囲気。インテリアもトラディッショナルな雰囲気にこだわりました。シャンデリアがキラリと光ります。

キッチンカウンターや収納も格式高い雰囲気。でも、決して堅苦しさや古さは感じさせません!

吹き抜けで開放感もバツグンです。ちょっとわかりにくいかもしれませんが、梁の電球もこだわりポイント。あえて1本1本違う長さになっています。「どうしたら見た目が良くなるか?」1時間くらい使って長さを微調整し、バランスを整えました。

居室は遊び心あふれる空間に。ロフトはご主人のスペース。はしごの形状も凝っていておしゃれですね。

真鍮製の小物は一つひとつコーディネーターとお施主さまがいっしょにこだわって選び抜いたものです。アンティーク感が随所に感じられる空間となっています。

伝統と新しさ、スタイリッシュさと遊び心。それを1軒のお家にうまくまとめることができました。

今回は取材に快く応じていただき、ありがとうございました!今後とも末永くお幸せにお暮らしください。

これからもどんどん施工事例を紹介していきますのでお楽しみに!

今回の事例はこちらにも掲載しておりますので、ぜひご覧ください。
https://www.morinotakumi.com/works/?dataNo=K410000154&bunrui=1