上棟

こんにちは!

ウッド・アート・スタジオ 工務課 永井です。

     

     

今日は上棟のお話です。

     

     

先日、曇り空の中無事上棟いたしました!

     

最初の予定は2日前の土曜日でしたが、

台風5号が梅雨前線を刺激しているとかで雨の可能性が高く、

延期していました。

      

わが社イチの晴れ女が担当の物件でしたが、

台風には勝てず・・・。

              

     

今回は敷地の前面道路の交通量が多いため、

レッカーではなくポターンを使って上棟していきます。

        

         

      

       

こちらがポターンです。

     

ポターンはレッカーとは違い、

平行に材料を吊るして奥まで運ぶことができ、

レッカーよりも車体がコンパクトなので、狭小地などに適しています。

      

      

そして、こちらがレッカーです。

      

※別の物件の写真です。

     

      

レッカーは高く上に材料を吊るします。

敷地が広い場合はレッカーを使用しています。

    

     

順調に柱を立てていき、

棟上げまで1日でやりきります。

    

    

     

     

こちらの物件の棟梁はベテランの鳥居大工さんです。

      

ウッド・アート・スタジオ初期の頃から一緒に家づくりをしていただいてます。

     

      

こちらは屋根に野地板を貼る作業中の鳥居さん。

      

     

黙々と作業されてますね。

    

     

ウッド・アート・スタジオの柱には会社名を印字しています。

     

     

     

このように印字された柱が並ぶと圧巻ですね。

     

柱は完成すると隠れて見えなくなってしまいますが、

見えないところにもこだわっています。

    

      

この日の作業は屋根にルーフィングを施工して

    

     

     

完了です!

    

    

   

     

これから大工造作工事に入っていきます。

年明けまで工事が続きます。