くらしマルシェ

先日行われた「くらしマルシェ」のお手伝いをさせていただきました。

2日とも幸いお天気にも恵まれてほっとしました。

私は2日目に参加させていただいたのですが、たくさんの方々に来ていただきました。

出店して下さったお店がまたおしゃれなところばかりで、それを目当てに朝早くから並ばれたお客様もいらっしゃったようでした。

なかなかこの辺りでは購入できないと思うと、ついついあれもこれも買っておこうと思う心理は私もよくわかります。

今回のお手伝いは、娘の高校時代からのお友達と一緒にする事ができました。

みんな本当に可愛くてしっかりした娘さん達です。

娘は、同じ出身中学の同級生が1人もいない高校に進学しました。

2校受験で、第一志望に落ちて、第二希望の高校というのもあったりして、

本当に1人で大丈夫かなと、内心とても心配していました。

それでも慌ただしく制服を合わせたり新しい生活の準備をしていくうちに少し希望が出て来たようで、入学式に同じクラスの名簿の前だったお友達が声をかけてくれて、友達できたよ。と、とても嬉しそうに報告してくれた日の事は今でも鮮明に覚えています。

それからのお付き合いで、いまだに数人のお友達が仲良くしてくれています。

ありがたい事です。

やはり家族には見せない自分でいられるのは友達の前という事もあります。

友達から影響や刺激を受けたりする事で、転機になったりする事も多いと思います。

学生時代には色々とあった娘ですが、今こうして本当に素敵なお友達に恵まれていることに改めてありがとうと感謝の気持ちでいっぱいになりました。

こういうイベントなど、立案、企画、実行まで想定外の事があったりトラブルがあったり本当に大変だと思います。みんなの協力なしではできないと見ていて実感しました。

それでも楽しそうにペイントしたり、タイル張りしたり、ただ断熱材の中で転がって思いっきり笑っている子供たちを見ると、喜んでもらえてよかったな。と、何もしてない私でもそう思います。

お友達も楽しかったと言ってくれました。

まだまだこれからの娘達は色々な事があるはずです。

それでもお互いに助けたり、何かあったら全力で助けたいという存在でいて欲しいと思います。

たくさんの人たちのエネルギーでパワーをもらった楽しい経験ができました。

oh.biichan.