建築家・二村勝志氏の家づくり|岡崎市・豊田市・安城市の注文住宅 ウッドアートスタジオ

ウッド・アート・スタジオ代表取締役の菊地貞次です。
 

ウッド・アート・スタジオでは、現在、社内外の建築家が、お客さまの家づくりで設計を担当しています。営業担当者が、お客さまのご要望にぴったりの建築家をお引き合わせしています。
 

 
今回は、二村勝志氏をご紹介します。

 
ウッド・アート・スタジオでお願いしている建築家の中で、最も長いキャリアをもつ二村氏。設計面での安心感と、日光や風、自然を効果的に取り入れるパッシブデザインの考え方はさすがです。

 
また、和風建築を得意とするのも二村氏の魅力です。

 
施工事例では、白い塗り壁や黒く焦がした杉の板壁、大きな瓦屋根が目を引く「REAL〜kuraのいえ〜」

https://www.morinotakumi.com/works/?dataNo=K410000023&bunrui=1

 
和風建築の中にスタイリッシュさを感じさせる「REAL〜gaifuu〜のいえ」

https://www.morinotakumi.com/works/?dataNo=K410000005&bunrui=1

 
ロフトと畳の部屋が共存する「今町の家」

https://www.morinotakumi.com/works/?dataNo=K410000066&bunrui=1 


などの設計を担当しています。

日本の四季とよく合う家づくりが、二村氏の持ち味です。
 

 
実際に日本家屋の設計も行うなど伝統的な家づくりを知っているからこそ、トレンドのスタイルをはじめ、アレンジが多彩です。二世帯住宅を希望する方や、上質なものを知る年配のお客さまからも支持が高いのはそのためでしょう。

 
ご自身も柔和な人柄で、優しい雰囲気の家づくりが印象的な二村氏。営業担当者がマッチングする際は、「生活を重視しながらもおしゃれな家」「ただの和風では終わらない家」「奇抜さではなく安心感がある家」などを求めるお客さまにご紹介することが多いようです。

 
個性豊かなウッド・アート・スタジオ所属の建築家たち。これからもご紹介していきますね。

 
今月は二村氏の施工事例も登場しますのでお楽しみに。