光ケーブルは来てるのに速度が遅いマンションがあるんです。

こんにちは、ウッドアートスタジオ広報企画の西崎です。

タイトルの通りですが、本日はネットの回線速度の話です。
一般の戸建て住宅ではかなり普及してきている光回線。
とても早くて動画もサクサク見れますし、ゲームをする人には最適ですよね。
私も大学生のころネットゲームにはまりまして、いまでもたまにやったりするんですが、ネットゲームは回線速度が必要になるんですね。
大学時代は実家に住んでいました。

ある日管理会社から光ケーブルを通す工事をするよっという連絡が入ったのです。
「おお、ついに自分も光回線が使える!」と喜んで
LANケーブルやwi-fiを新調したのです。
ちなみに検索するといっぱい出てきますが、CAT7のLANや11acのwi-fiが回線速度を出すならおすすめです。

そして工事が終わり、いざネットの世界へ!
・・・
ふーむ、これが光回線か・・・

どう変わったんだ?

こんな印象だったので速度計測したのですが、以前とまるで変わりありません。
多少改善したかもしれませんが、体感でわかるほどではありませんでした。

そこでいろいろ調べて、気づいたのが契約を光回線にしてないじゃない!
すぐに電話をして、光回線契約をしようとしたところ
実家のマンションでは光回線を使用した高速インターネットは使用できませんとのこと

え、このあいだ工事したじゃん・・・

とまたまた調べてみたところ
マンションまでの引き込み線は光ケーブルかもしれませんが、マンション内での配線が電話線なんですよね。
回線速度というのは一番性能が低い部分で決まるので、マンション共用部の回線がボトルネックになっていたわけです。
そしてマンション共用部なんて自分じゃなんともできません。
気長にいつか工事が入るのを待つしかありません。

もしマンションを購入されるという方は、こういう問題も起こるんだということは知っておいたほうがいいですね。

はぁ、うちの回線はいつ光になれるんだろうか(遠い目)