建築家・都築宏仁氏設計 施工事例安城市Aさま邸前編|岡崎市・豊田市・安城市の注文住宅 ウッドアートスタジオ

ウッド・アート・スタジオの施工事例をご紹介します。今回は、前回ご紹介した一級建築士・都築宏仁氏設計による安城市Aさま邸です。

まるでカフェのようなクローズドキッチンと、キッチンへ続く広々とした土間が特徴的なAさま邸。

プランニングにあたり、ご夫婦それぞれからご要望がありました。

まずご主人は、北側敷地の田んぼへの眺望を重視されていました。当初は2FLDKもご検討されていたほどです。

そこで、1Fは目隠し塀にピクチャー開口を設けて、LDKから田んぼへの広々とした眺望を実現しました。2FLDKのご検討があったことから、2Fは北側に面してフリースペースとセカンドリビングを設けることに。将来は間仕切って子供部屋にできる設計で、ご要望に応えました。

北側に開いた開口計画なので、リビングは四方を部屋に囲まれたスペースに。南面から採光を取込みたいところでしたが、そこには寝室があるため、採光計画にも工夫を凝らすことに。吹き抜けを設けて、リビングハイサイドウィンドウから明かりを取り込んでいます。

この採光計画によって、リビングが四方を囲まれているとは感じさせない、広々とした開放感が生まれました。

Aさま邸のご紹介は、後編に続きます。