夢の中

2018年最後のイベント。

大阪の追加公演のチケットが取れた!

と、友達から連絡があり、大阪なら日帰りで行けるし、せっかくチケットが取れたのなら是非観光からめて行こうではないか。

という事になり、アイドルコンサートへ行って来ました。

4時開演だったのですが、大阪行くんだから美味しいお好み焼きとか食べたいね。と、朝から新幹線で向かいました。

昼前に大阪に着き、まずはあべのハルカスへ。

スカイツリーとは違って、程よい高さで見晴らしも良く、そんなに混雑はしていなかったので、大阪城や通天閣。海遊館やUSJ、本日の会場の京セラドームもすぐ近くに見えました。

下に降りると、上からは見えなかった人があふれていました。

本当に活気ある街大阪です。

ここにいるたくさんの人達がみんなコンサートに行くんじゃないかと思うほどでした。

流れに乗って電車を降りると、併設のスーパーマーケットはトイレにまで警備員が出るほどのすごい人。

コンサートが始まる前に軽食とトイレを済ませておこうという考えはみんな同じなようです。

開場すると、あっという間に席が埋まっていきました。

ワクワクオーラ全開のまま夢のような楽しい時間でした。

小さい子供からお父さんや杖をついたおばあさんまで、アイドルパワーは本当にすごい!と私達も大満足でした。

それにしてもこの人たちのパフォーマンスを観るために集まった人たち。

隣接のスーパーマーケットに警備員を出動させ、電車を満員にし、駅のお土産屋さんからお弁当屋さんまでも人で溢れさせる。その経済効果はいったいどれぐらいになるのだろう。

それだけの魅力があるのだろうし、それを観て私のように活力をもらえる人達がいる。

こんな現実を知れば、彼らのプレッシャーもすごいんだろうな。と思ってしまいますが、また観たい。

改めて人のパワーと経済サイクルの基本のようなものを見た気もしました。

誰かの行動がこうやってたくさんの人を動員し経済を動かす。

その一環となっている自分。

もみくちゃになりながらなんとかお土産を買い、かろうじて買えた冷えたおにぎりを新幹線で食べながら考えてしまいました。

2018年最後のイベントを飾る華やかな気持ちになれました。

これで3ヶ月ぐらいは、ワクワク持続出来そうです。

oh.biichan