タイムトリップ

先月の末に、お友達と犬山城へ行って来ました。

介護職をしているお友達の1人が、急に日曜日に休みが取れたので、どこかへ行こうと声をかけてくれました。

やはり、今、介護職の現場というのは大変らしく、なかなか連休も取れないとの事。

前日も翌日も仕事なので、移動も楽で、ちょっと観光もできそうなところ、どこがいいかなとみんなで話をしていたのですが、会話の中で、意外とみんな犬山城って行った事ないね。という事になり、行く先が決定しました。

近くの明治村やリトルワールドには、子供の頃の社会見学や、子供達が小さい頃には連れて出かけた事はあるのですが、犬山城はよくテレビで見ても行った事はなかった近くの穴場でした。

朝はゆっくりスタートして、下道をワイワイ話ながら、2時間弱かかって目的地に到着しました。

日曜という事もあり、イベントをやっていたり、着物姿の若い綺麗なお姉さん達で賑わっていました。

すっかり観光気分でお城の前に腹ごしらえ。と、城下町を散策です。

どれもこれも気になるお店がたくさんありましたが、とりあえず座ってゆっくり食べれるところに入ってまったりです。

食後はたくさんある街道のお店をのぞきながら腹ごなしの散歩です。

見ているだけで楽しくなるようなかわいい雑貨屋さんや街並みを歩いているだけであっという間に時間も過ぎてしまいます。

携帯しているご朱印帳を差し出して、城下にある針綱神社と三光稲荷神社に参拝して、やっとお城へ。

観光ツアーや海外の方がたくさん見学に来ていて混雑はしていましたが、10分くらいで入城できました。

外から見るとこじんまりとしたお城だと思ったのですが、中は意外と広く、天井も高かったのですが、ものすごく狭く、急な階段が四階ぐらいあって、手すりを持って力で引っ張らなければいけないくらい急で、緊張感満載でした。

昔の人は動きづらい着物姿でこんな階段を上り下りしていたなんて大変だったね。なんて息を切らして、言いながら天守閣まで上がって行きました。

下から見るのと全く違って見えるその景色は、壮観です。

歴史には全く詳しくないし、聞いてもわからないとは思うのですが、昔の人の見た景色を見ているんだと思うとやはり身の引き締まる気がしました。

その後、近くの寂光院へ寄って行く事になりした。

地図で見るとすぐ近くだったのですが、なにせ昭和の女達…。

隣で携帯ナビをしてくれている友達も、あっ!今のところを左だった。

次でユーターンすればいいか。

これバイパスだね。

ユーターンする場所ないよ。

と言いながら7キロぐらい行き過ぎて、すぐ近くだったはずのところに遠回りしてやっと到着です。

紅葉が色ずく頃はものすごい人だという山の上の寂光院は静かでとても落ち着いたいいところでした。

まだまだ全然紅葉もしていなく、人もほとんどいなかったのですが、おみくじをひいて、自分達なりにいいように解釈して、みんなで明日からまた日常を頑張ろう!という気持ちになれました。

お友達もリフレッシュできたと喜んでいました。

ちょっとドライブすればこんないいところがあって再発見で、楽しい日曜日になりました。

両親に言わせれば、犬山城は昔行ったらしいのですが、こっちは全く覚えていませんでした。

近くの穴場。

次の計画も立てないとね。

と、元気に解散して来ました。

oh.biichan

Processed with MOLDIV