自慢できる住宅を。暮らしを変えるデザインのこだわり その7

スタッフブログ

前回は快適さをデザインするというテーマでお話しをしていきました。少し似ていた部分はありましたが、快適さを追求した住宅のデザインも必要です。なるほどと感じていただけた方もいらっしゃることでしょう。しかしまだ最後に知って置いて欲しいコンセプトがあるんです。

 

「そうか、最後にもまだあるのか。」
「やっといろんなデザインのコンセプトがわかるのか。」
このように感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回も最後にデザインのコンセプトに関してお話ししていこうと思います。

・健康を意識したデザイン
住宅を決める上で健康的な生活をするという意識があまりないかもしれません。しかしながら健康を意識したものは非常に重要になってきます。ではどのような点で健康を意識すればいいのでしょうか。それは素材です。木材由来の住宅にしてあげることで健康的な生活を送ることができます。化学的なものを用いた住宅というのはシックハウス症候群などにかかってしまう場合もあり注意が必要です。したがって健康的な住宅に住むためのデザインも行うようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。健康的な暮らしをしていくためにそのような点に重点を置かないといけないのか知ることができましたね。今までの記事をぜひ参考に決めていきましょうね。

タイトルとURLをコピーしました